読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りっかのブログ

イケ奥の腹黒狸最愛♡ひたすら萌えを綴るためのブログ。基本ネタバレ。愚痴批判あり注意

麻兎旧奥シナの永光さん&大奥川柳

麻兎が麻兎が・・って言ってたからか、珍しく今日は麻兎の旧奥シナを読み返してましたw

 

「ダーメ。離さないよ」って台詞が個人的に結構好きw

 

からかい上手なあしゃと❤️

火影に嫉妬して顎クイしてくるシーンも好きww

嫉妬しても余裕ない感じにならなくてSっぽく迫ってくるところが良いですね〜❤️

 

そういえば最近の新章のシナでもそういうのがあったような…御鈴廊下でなんとかのやつだったかな?

記憶力がミジンコレベルだから、すぐ忘れちゃう・・

 

記録だやはりこのブログで記録を残さなくては!笑

 

あしゃとが永光さん本編で迫ってくるのも好きなんだけど、逆に麻兎の本編で永光さんが略奪しようと迫ってくるのに非常に萌えました///ww

 

9話が特に好き。 

 

<以下ネタバレ>ーーーーー

※所々省略してます

 

永光さんが、大奥総取締役として私の部屋を訪ねてきた。
永光「…で、鷹司殿と初夜を過ごす時のことですが…りっかさん?」
りっか「…はい」
永光「ちゃんと聞いていましたか?」
りっか「…はい」
永光「もうすぐ祝言を挙げるとは思えない、悲しい顔をしていますね」
りっか「…………」
永光「…まだ、麻兎のことが忘れられませんか?」
りっか「…っ…」
とっさに言葉が出なかった。
永光「…すみません、意地悪な質問でしたね」
りっか「いえ…」
永光「いいんですよ。無理をしなくても」
永光さんは、うつむいた私をなだめるように、柔らかくほほ笑んだ。
りっか「ごめんなさい…」
永光「麻兎とは、祝言についてちゃんと話しができましたか?」
りっか「……」

小さく首を振ると、永光さんはかすかなため息をついた。
自分の気持ちを整理するように、私は永光さん相手に話し始めた。

りっか「じつは麻兎からも直接、祝言を挙げるよう勧められたんです」
永光「…………」
永光さんは私の言葉をさまたげないよう、ただ静かに耳を傾けていた。

りっか「最初は辛かったけど…(中略)
きっと麻兎も同じ想いだって…」
永光「…………」
りっか「だから、決めたんです…私は麻兎を守るために祝言を挙げようって
でも、せめてもう一度だけ、麻兎と会って話がしたい…」
(中略)
りっか「私は…鷹司と祝言をあげます」
永光「そうやって、これから一生、無理をなさるんですか?」
りっか「無理なんて…」
永光「本当に?」
りっか「…………」
すっと、永光さんの手のひらが、私の膝の上の手に重なる。
永光「りっかさん…」
(えっ…?)

驚く私にかまうことなく、永光さんは私の頬に手を添え、顔を近づける。
永光「ここ数日、泣いていたのでしょう?」
りっか「あっ…」
誰にも涙を見せなかったのに、目もとが腫れていたんだろうか…。
とっさに顔を隠そうとしたら、永光さんにその手をつかまれる。
りっか「え、永光さん…?」
私の両手をとらえたまま、永光さんがほほ笑みながら見下ろしてくる。
永光「健気なことですね…」←黒転(笑)

 

f:id:yae8ba:20170423064014p:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この前の「慰めて差し上げるのも一興かと…」って言って麻兎に止められるのも好きだし、

この9話すごい好き…笑

略奪されたいっwww

 

優しい言葉で心を開かせといて、だんだん掌握していく感じがぞくぞくします(^ω^≡^ω^)www

 

恋仲じゃないからか、ちょっと距離のある永光さんの話し方も、とてもとても素敵!!❤️

他ルートならではというか!

無理をなさる、なんて普通言わないもんね

 

聡明で優しい大奥総取締役…って雰囲気は、旧奥に勝るものはないですね!!

 

雅で落ち着いてて賢そうな喋り方も好きです。

この前の桜CPNの永光さんも素敵だったなぁ。。

 

 

 

新章のお話に比べて、旧奥のって結構キレがあるというか、無茶苦茶なのが多い気がします笑

 

ガンガン略奪しようとしてくるし、なんの脈絡もなくみんな迫ってくるしwww

いつ好きになったんだよ!みたいなww

あと影ちゃんも色々周りで不自然な状況起こってるのに、そこ突っ込まないんだ?!とかwwww

試練アバのための不自然な流れのシナもwwww

 

なんか、そういうツッコミどころ満載なところ、いちいち好きだったなぁ〜

 

もうすぐ4月30日。15時

みなさん、旧奥の命日ですよ><

 

できれば何か描きたいと思ってます~

皆覚えてるかな?

忘れてないよね?

忘れないで!!!

リメンバー4.30!!!

 

それから無くならないなように、これからはちゃんと大奥に愛を注ぎましょう💗w 

 

 

脱線したけど、麻兎ルート9話の永光さん。

 

優しく親身になって話聞いてくれて、気遣ってくれてるのもきゅんとするし、そのあと手を掴まれてからの黒転////wwwww 

気遣ってくれてたのは罠だったのか、それとも少しは本音だったのか…

 

旧奥の永光さんって、このどこまでが罠なのか分からない謎めいた感じが良いと思ってるんですがいかがでしょうかっ(誰に)

 

新章続編の永光さんは全部喋ってくれますよね❤️

で、新章本編の永光さんは普通に恋仲前は罠なんですよねきっと。

 

私的に、旧奥の永光さんはリアルで謎めいてる(って言っても緒形さんみたいなのじゃなくて言葉数が少なくて何か考えがあるっていう)感じが好きで、

 

新章本編の永光さんは切なく葛藤する感じと冷たい心が溶けていく感じが好きで、

 

続編の永光さんはとにかく愛が溢れててそれを伝えてくれる感じと、艶っぽく翻弄してくる感じのバランスが好き。

 

全部好きだけどやっぱり私は旧奥と続編が好きかなぁ。。

 

旧奥はもちろんその永光さんを好きになった訳で、思い出ってぶんを除いても素敵すぎるお話で最高なんだよね・・

 

そして続編のあの甘く真摯な感じと、妖艶卑怯な感じと、可愛らしい感じがコロコロ入れ替わって翻弄される所はたまんない(ノ´∀`*)♥

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 

そういえば、前にここで大奥の宴の思い出話してたら、

夏津botさんの企画されてた大奥川柳を思い出しました。

 

面白かったので紹介ww

 

 

f:id:yae8ba:20170423065445p:plain

 

f:id:yae8ba:20170423002344p:plain

f:id:yae8ba:20170423002346p:plain

f:id:yae8ba:20170423002347p:plain

 

よく分かんないのも全部打ち返していく夏津botさん、秀逸www

 

 togg eterにまとめられてます。